プロフィールで嘘をつくこと

サイトで出会うためにプロフィールを考えていると、ついつい自分のことを誇張したくなってしまうかもしれません。
正直に書くばかりではなかなか自分のことを魅力的に伝えることができず、嘘を混ぜて魅力的な人間に見せたいという衝動にかられます。
しかし、サイトのプロフィールにおいてはついてもいい嘘とよくない嘘というものが存在しています。
もちろんできることならば、プロフィールでは嘘などつかず、正直に自分のことを書いたほうが最終的には成功できるでしょう。
そこでついた嘘はどんなに小さいことであっても、もし最終的に会うことができたらすべてばれてしまうことになります。
特に容姿についての嘘はいくらついても、実際に会ったときにすぐにばれてしまうことになるので、意味がまったくありません。
身長や体重を明らかに偽るというのはその場だけの効果であって意味がないことなので、やめておきましょう。
特にセフレであれば、相手の身体特徴については正直に書いてほしいと思うところですよね。
ですが多少魅力的に見せるために、多少の値の偽りくらいであれば許容されるかもしれません。
169と170くらいの差であれば、字面を重視して多少は偽ったとしても、実際に会ったときに即座にばれるということはないでしょう。
自分のプロフィールに書く情報については慎重に検討をしておきましょう。

出会い系サイトからセフレは難しい

セフレというのは、非常に特殊な関係であるということは多くの人が共通して持っている思いでしょう。
あくまで恋人同士ではなく、エッチをするためだけの関係という特殊なこの関係は、普通の場所ではなかなか見つけることができなくなります。
例えばインターネットの出会い系サイトでは多くの人が出会っていますが、これはあくまで目的としては恋人を見つけるなどのものになります。
本気で恋人を欲しいと思っている人達の中で、セフレという特殊な関係を求めるということは非常に難しいことになります。
セフレを作りたいと思っているのであれば、最初からセフレサイトなどから相手を探したほうが効率が良くなるでしょう。
セフレサイトというのは、セフレを見つけるために用意されている専用の出会い系サイトのようなところになります。
ここではすべての人が、セフレがほしいという思いで登録をしているので、目的が共通していることになります。
普通の出会い系からセフレの出会いに誘導していくよりは、はるかに手間が少なくなることでしょう。
セフレならば好きな時に相手を呼んでエッチができるという気軽な関係を得ることができるようになります。
男性と同じく女性の中でもこうしたセフレの出会いを求めている人は実は多いので、専用の場所ならば思っていたよりも簡単に相手が見つかるかもしれません。

コメントは受け付けていません。